Text Size :  A A A
                                       
いつかイタリア語で記事を執筆したいというのが、一つの夢なのですが…
このたび、日本語で書いた記事が翻訳されるという形で、少しだけ夢に近づくことができました。

掲載先のBolognaConectはボローニャのプロモーションを手掛ける非営利団体。
女性3人で発足したというもののその活動範囲は広く、モスクワ、コペンハーゲン、サンフランシスコ…と欧米各都市から北京、東京にまで及びます。

私は昨年この団体を知り、設立者の一人Lauraさんと今年の5月にボローニャで初めてお会いしました。

なんともパワフルなボロネーゼの彼女。

話している間は圧倒され続けて、夜中インディペンデンツァ通りをふらふらしながら帰路についたのがいい思い出です。

大半のイタリア人がそうであるように、彼女も大の親日家、彼女の周りでビジネスをする人たちもこぞって親日家という「日本大好き」なボロネーゼたちは、なにかにつけ「日本と何か交流を」と積極的に声をかけてくれています。

今後も私なりにお手伝いできることで彼らの想いをかたちにしていきたいと思います。


Trattoria AnnaMaria in Giappone(BolognaConect)
こちらからご覧いただけます。




Img_dc08e1ec1a60eee6528bc3c57e064ab7